ICPC、速報
ANK

本日の午後、今治市民会館で行われました、
『みなと再生事業基本計画策定業務
 プロポーザル公開ヒアリング(第2次選考会)』
に行って参りました。
share space HATADERAのイベントとは関連がありませんが、
建築に携わる者として、簡単にお知らせいたします。

事業の詳細は今治市のHPにて。

2月2日の第1次審査を通過したのは、下記の事業者でした。

株式会社 乃村工藝社

SANAA・妹島共同体
 株式会社 妹島和世建築設計事務所
 有限会社 SANAA事務所

A・N・K共同企業体
 株式会社 原広司・アトリエ・ファイ建築研究所
 株式会社 西沢大良建築設計事務所
 有限会社 金箱構造設計事務所

「滅多にこの顔ぶれが一騎打ちすることはない」
と藤森照信・審査委員長がおっしゃった豪華な顔ぶれでしたが、
A・N・K共同企業体がこのコンペに勝ちました。

ランドスケープをつくるのか、
建築を散在させるのか、
あるいはICPCがどのように考えていたのか、
というあたりが選定の要素のひとつではなかったのでしょうか。

個人的にはこのレベルのコンペにしては、
あまりに報道関係者が少なかったこと、
そしてヒアリングをしていたのが市民よりも
建築関係者が多数占めていたことが残念でした。


また、テープを聞き返し、
何か機会があれば起こしてみようと思います。
| hatadera | その他告知 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.hatadera.net/trackback/861880
ICPC
今治シビックプライドセンター 1年前の冬もこんな事やっていた気がする HeavenlyPhotography みなと再生プロジェクト事業 今治市  みなと再生構想   赤池学(ユニバーサルデザイン総合研究所所長)   太田浩史 >今治港周辺の再生を検討する「みなと再
| 今治バリバリリンク集 | 2009/03/12 8:10 PM |